wordpressとは?PCに詳しくない初心者の為に料金や基本機能を解説。

wordpressとは?初心者もすぐわかる!料金や基本機能を解説。
WordPressってアメブロやはてなブログなどのブログサービスとの違いを知りたい。
ブログをワードプレスにするメリットってあるの?
今回の記事では、ブログやHPを作れるWordPressについて、ネットにあまり詳しくない初心者が悩みがちな疑問を解消していきます!
この記事のポイント

・WordPressはホームページ作成やブログ作成を自由にカスタマイズできるコンテンツ管理システム(CMS)です。

・WordPressのメリットはデザイン性だけではなく、通販やお店などの商用利用も可能なところにあります。
・WordPress自体の利用料金は無料ですが、レンタルサーバー代やオリジナルドメイン(URLのこと)を利用する場合は費用が必要になります。
この他にも、WordPressを始めたい初心者の方でもわかりやすいように、詳しいメリットとデメリットなどもご紹介しています。
最後まで読んで頂くことで、WordPressってどんな事ができるのかはもちろん、WordPressを使うために必要なものまで全て知ることができます。
では、早速WordPressとは?から見ていきましょう。
目次

WordPressとは?実は世界的にメジャーなシステム!

WordPressとは?実は世界的にメジャーなシステム!

WordPressは、お店HPや個人ブログ、まとめサイトなどを自由なデザインで作れるシステムです。

専門用語では、オープンソースなWEBコンテンツマネジメントシステム(CMS)のことです。

カスタマイズ性の良さから世界にあるWEBページの20%以上がこのWordPressで作られています。

HPやブログを自分で作るにはコードとかプログラミングの知識がないとできないと思っている方も多いですが、専門的な知識がない方でもテンプレートを使ってデザインを変更できたり、ブログを投稿することができます。

WordPressの魅力

WordPressの魅力は、ブログやお店HP、通販サイトなど自由にカスタマイズできる所です。

無料ブログサービスを使えばお店の宣伝はできますが、デザインが決められているのでお店のイメージを伝えづらかったりします。

決済機能や予約をつけることができないので通販やお店のHPを作りたい方には物足りないサービスになります。

WordPressであれば、好きな画像サイズで写真を表示したり、予約機能やショッピングカート、自分の作品集を紹介するページなど使う方のニーズに合わせてオリジナルのページを作ることができます。

WordPressと人気ブログサービスの違い

WordPressと人気ブログサービスの違い

無料ブログサービスで人気の「アメブロ」や「はてなブログ」とWordPressの違いがわからず困っている方もいますよね。

WordPressでは、成約がないのでデザインや広告を自由にカスタマイズすることができます。

無料ブログは基本広告が貼らていて、デザインも決められた中から選ぶ必要があります。

自由に配置をカスタマイズできなかったり、広告を貼ってアフィリエイト収入を得るような営利目的での使用ができない場合があります。

下記に無料ブログサービスとWordPressの違いを比較してみましたので見てみましょう。

無料ブログサービスとWordPressの比較一覧表

無料ブログサービス WordPress
サイト広告 あり なし
デザイン 既定から選択 自由
販売機能 ×
コンテンツ作成 ×
費用 0円 月1000円前後
収益化 制限がある 制限なし

 

WordPressを始める時に必要なものと費用はいくら?

WordPressを始める時に必要なものと費用はいくら?

WordPressを使ってサイトを作るには何から始めたら良いかわからない方が多いですよね。

このあと、WordPressを使う際に必要なものと準備にかかる費用について、紹介しています。

WordPressを使う際に必要なもの

・レンタルサーバー(土地)
・ドメイン(住所)
・テーマ(家のデザイン)

上記の3つが必要になります。

流れを簡単に説明するとサーバーで土地を借り、ドメインで住所を取得し、テーマで家のデザインを決めるイメージです。

それぞれがどのような役割をして、何のために必要なのか各項目ごとに見ていきましょう。

WordPressに必要な物:レンタルサーバー

レンタルサーバーは、わかりやすく例えるとインターネット上にデータを保管する土地のようなものです。

保管できるデータの容量やデータを読み込む速度に違いがあり、料金によって容量が増えたり読み込み速度が変わります。

WordPressを使う際はまずこのレンタルサーバーを用意する必要があります。

どのレンタルサーバーが良いかわからない方が多いと思いますので、初心者におすすめのレンタルサーバーを下記にて紹介しています。

レンタルサーバーにかかる費用

レンタルサーバーを借りる場合は、月1,000円~2,000円くらいが平均です。

安い物であれば200円くらいからありますがサポートがついていなかったりデータ容量の上限が少なかったりします。

WordPressを始める方におすすめのレンタルサーバー

サーバー会社 月額 特徴
Xserver オススメ! 1,100円~/1年契約 サーバー契約で独自ドメインがずっと無料!国内シェア1位と転送速度も早いことで有名。WordPressを簡単にインストールできるので初心者の方にオススメ!
ConoHaWING 891円~/1年契約 月額料金の安さと転送スピード早いのが売りで学生に人気!運営会社が上場企業であるGMO。料金だけで選ぶならConoHaWINGパックがオススメ

WordPressに必要な物:独自ドメイン(自分のURL)

2つ目の独自ドメインを簡単に説明すると、オリジナルのURLのことです。

ドメインとは、インターネット上の住所(URL)のようなものです。

レンタルサーバーで土地を借りて、独自ドメインで住所を取得するといった流れになります。

こちらもドメインを取得できるサイトがたくさんありますので、初心者に優しいドメイン会社をご紹介します。

独自ドメインにかかる費用

独自ドメインを取得する際の費用は、0円~数十万円まであります。

よくみる「.com」や「.net」などは年間で2,000円前後で取得可能です。

WordPressを始める方におすすめのドメイン会社

ドメイン会社 月額 特徴
Xserver オススメ! 0円~/1年契約 サーバー契約で独自ドメインがずっと無料!WordPressを簡単にインストールできるので初心者の方にオススメ!
お名前ドットコム 0円~/1年契約 ドメインとサーバー同時申し込みで【初月サーバー代0円+独自ドメイン取得料0円+ドメイン更新料もずっと無料】ドメイン会社として認知度No1です!

wordPressに必要な物:テーマ

テーマとは、WordPressにおいてデザインのテンプレートのことをいいます。

テーマは無料、有料があります。

無料でも良いですが、英語で説明されているものが多く、細部までカスタマイズしたい方には少し難易度が高くなります。

有料版は予めオシャレなデザインテンプレートを数種類用意されていて、細部までカスタマイズできるようになっています。

テーマにかかる費用

テーマを使う際の費用は、0円~20,000円と幅広くなっています。

テーマは買い切りが多いので、1万円するものでも1年以上使うのであれば、高い買い物ではありません。

WordPressを始める方におすすめのテーマ

テーマの種類 金額 リンク 特徴
Cocoon 0円 公式HP 初期費用を抑えたい方に人気の無料のテーマ。有料と違い、少しわかりづらい部分があるので自分で調べる能力がある方におすすめ。
AFFINGER オススメ! 14,800円
(買い切り)
公式HP 初心者の方でもわかりやすい日本語の細かいメニューが充実。アフィリエイトなどの収益化したい方に人気!
THE THOR 16,280円
(買い切り)
公式HP テンプレートで用意されているデザインがオシャレでそのまますぐ使えるデザインに特化したテーマ。

 

WordPressを使うメリット

WordPressを使うメリット

WordPressを使うとどんなメリットが得られるのか、無料ブログではできないWordPressならではの長所を見ていきましょう。

WordPressのメリット

・広告がないサイトを作れる
・プラグインを追加することで自由にカスタマイズできる
・SEOに強いサイトを作ることができる

上記内容について、項目毎に紹介します。

広告がないサイトを作れる

無料のHP作成サイトや無料ブログを使うと、キャンプについてのHPなのにページ上部や横に青汁などの広告が出てくるといったことがあります。

ワードプレスを使えば、必要のない広告を全て削除することが可能です。

広告は消すだけではなく、おすすめのブランドや商品の広告を載せて、収益化することもできます。

プラグインを追加することで自由にカスタマイズできる

ワードプレスは、プラグインを追加することにより機能を追加することができます。

アクセスカウンターはもちろん、InstagramなどのSNSを連携したり、お問合せフォームを簡単に追加することが可能です。

知識がないと難しいSEO対策の基本設定もプラグインで設定することができます。

SEOに強いサイトを作ることができる

WordPressは、無料WEBサービスでは制限があってできない、ページの作成やレイアウト変更を自由に設定できるのでSEOに強いサイトを作ることができる点もあります。

動画コンテンツページや特注ページ、商品ページなどコンテンツをページを分けて作成できます。

Googleでスパム対策部署でリーダー『マット・カッツ(Matt Cutts)』が以前に下記のようなことを述べています。

WordPressが最適な選択であり、SEOの80~90%を処理している

この発言だけでも、SEOに強いサイトを作るならWordPressにして損はないと言えるでしょう。

WordPressを使うデメリット

WordPressを使うデメリット

続いて、WordPressを初心者の方が使う際のデメリットについてまとめました。

WordPressのデメリット

・ドメインとサーバーが必要
・エラーが起きたら自分で解決しないといけない
・WordPressを使うだけで検索1位になるわけではない

上記内容について、項目毎に紹介します。

ドメインとサーバーが必要

無料ブログであれば、会員登録をすればすぐに利用可能です。

しかしWordPressを使う場合はサーバーの準備をし、ドメインの契約といった準備が必要になります。

レンタルサーバーの会社とドメインを取得する会社が別の場合、紐付けに少し手間取ってしまう場合があります。

スムーズにWordPressを使いと思っている方は、下記のようなドメインとサーバーセットで契約できる会社を選ぶことでスムーズにWordPressの立ち上げができるようになります。

エラーが起きたら自分で解決しないといけない

WordPressにて発生するエラーはサポート窓口がありません。

サーバーやドメインに関しては、契約した会社のサポートがあるので大丈夫です。

しかしWordPressにて発生するエラーは、自分で解決する必要があります。

ただし、WordPressのエラーに関してはネット上に様々な解決方法が載っていますのでネットで検索することで大半のことは解消できます。

WordPressを使うだけで検索1位になるわけではない

WordPressのほうがSEOに適していることを先ほど紹介しました。

しかしWordPressを使えば必ず1ページや上位に表示され、いきなりアクセスが増えるわけではありません。

上位表示には、WordPressでWEBページを作成してから公開していく内容やサイトの情報量が大切になります。

WEB検索からアクセスを増やしたい場合は、SEO対策の知識を勉強していく必要があります。

WordPressはどんな人向け?

WordPressはどんな人向け?

そもそも、WordPressはどんな人が選ぶべきなのかわからない方も多いのではないでしょうか。

ワードプレスは、オリジナルのデザインで情報を発信していきたい方やブログをマネタイズしたい方におすすめです。

逆にデザインにこだわりがなく、日々の出来事を記録し、収益化しないブログで良い方は素早く始められるアメブロなどの無料ブログが最適です。

WordPress初心者の方に役立つQ&A

WordPress初心者の方に役立つQ&A

HTMLコードとかプログラミングの知識がなくても使えるの?

WordPressは専門的な知識がなくても使うことができます。

有料テーマを購入すれば、最初からオシャレなテンプレートが用意されていて、細かい部分のデザイン変更も可能になります。

WordPressを使うために必要なものは?

レンタルサーバーとドメインが必要になります。

サーバー代とドメイン費用を合わせた総額の目安費用は月1,000円前後となります。

WordPressは無料サーバーで使用できる?

無料のサーバーで利用することが可能です。

無料サーバーの場合、サイトの表示スピードが遅くなったり広告が表示されることがあります。

WordPressは商用利用できる?

可能です。アフィリエイトや通販の機能を使った収益化をするならWordPressがオススメです。

WordPressはスマホで使える?

使えます。スマホ用のWordPressアプリがあります。

ただし、レイアウトや見出しがうまく設定できないなど使いづらい部分があるのでパソコンよりは作業効率が落ちてしまいます。

WordPressを使えば、すぐアクセスが増える?

増えません。

アクセスを増やすにはWordPressを使うだけではなく、SEO対策のために室の高いコンテンツを作成する必要があります。

WordPressはホームページやブログにおける最強のツール

WordPressはホームページやブログにおける最強のツール

WordPressのシステムは無料で使うことができます。

そのため、レンタルサーバーを1つ契約すれば同じサーバーを使って複数のサイトを作ることも可能です。

初心者から上級者まで幅広く使われる世界的にメジャーなWEBサイトシステムなので、この機会にWordPressの導入をしてみてはいかがでしょうか。

初めてはわからないことだらけで少し戸惑う部分もありますが、少し触ってみてなれてくるとWordPress快適さに無料ブログなどには戻れなくなりますよ。