登録サイト無制限!Rank Trackerの使い方とおすすめ機能6選

自分が作ったサイトやブログが、どんなキーワード検索で調べられていて、何位に表示されているのか瞬時に知りたいですよね?

手動で1つ1つのキーワードを調べるとかなりの時間がかかります。

過去に100件のキーワードを手動で調べたことがありますが、2人で1日かかりました。笑

家に帰ってパソコンを起動し、ご飯を食べてる間に検索順位が調べ終わってたらどうですか?
ランクトラッカーは面倒な検索順位チェックを自動化してくれる優秀なソフトです。

今の僕は1日約35円で使用できるランクトラッカーを記事を書いてる間に起動して、ブログのライティング作業に集中しています。

ランクトラッカーを知っている方へ
SEO検索順位ツールには無料や有料ツールが沢山ある中でRank Trackerが最強ってみんな書いてるけど、GRCなど他ツールと比べてランクトラッカーの優れているポイントが知りたくて悩んでいませんか?

もしRank Trackerを使うか考えているなら、僕がおすすめする料金プランと実際の使い方や登録方法も解説していますので参考にしてみてください!

検索順位チェックツールは検索順位を意識し始めた方が、誰もが一度は気になったことがある悩みですよね。
今回の記事では、たくさん検索キーワードの自動順位チェックツール選びに関する悩みを解決します!
  • Rank Trackerの機能やメリットをご紹介
  • Rank Trackerのおすすめポイント6つまとめています
  • Rank Trackerの使い方・導入方法を解説

SEO対策を行う方は、自サイトの検索順位を知ることはアドセンスに受かる事より100倍重要です。

ランクトラッカーを使えば自分が調べたいキーワードの順位だけではなく、自分が知らなかったSEOキーワードまで知ることが可能です。

それでは1日約35円で使える「ランクトラッカー」ってどんなソフトか?についてブログ初心者の方にもわかるように解説していきます。

Rank Trackerとは?

Rank-Trackerとは?
SEO検索順位チェックツール「Rank Tracker」についてご紹介
Rank Tracker(ランクトラッカー)とは、WEB上にインデックスされた自分のサイト順位をキーワード毎に自動でチェックしてくれるコスパ最強のパソコンにインストールして使用する便利ソフトです。
Rank Trackerを使えば本来、何時間もかかる作業が起動してボタンを1つ押すと数分でチェックしてくれます。
運営しているWEBサイトのキーワード順位を調べるのに時間をかけている方には超おすすめです。
他の検索順にチェックツールでよくあるのが登録数の制限!
ランクトラッカーには登録サイト数やキーワード数の制限がないので、自サイトだけではなく競合サイトのSEOの順位も調べれますので複数サイトを運営している方も最適です。
上位に表示しているライバルのWEBサイトをリサーチする場合、どの記事が検索で上位に表示されているかも簡単に知ることができます。

Rank Trackerを使うメリット

結論:ランクトラッカーを使うとSEOの検索順位チェックに時間をかけず、他のことに時間を使えます。

そもそもですが、ブログやサイトのSEOからの流入を増やすには検索の1ページ目の表示が必須になってきますよね。

SEO順位を上げるには、自分が狙ったキーワードで上位を獲得できているか確認する必要があります。

例えばキーワードを「SEO 検索順位」で1位を狙うとします。
「SEO 検索順位」でSEO順位を上げようとすると、それに付随する下記のキーワード順位も調べますよね。
「SEO 検索順位」「SEO 順位 キーワード」
「SEO 順位 人気」「SEO 順位 おすすめ」
「検索 順位 SEO」「検索 1位 SEO」このように1つの記事に対して何通りものキーワードが思いつきます。
ブログやサイト運営で上位表示するには「キーワードの選定→競合サイトチェック→コンテンツ作成→SEO検索順確認→リライト」といった流れを繰り返します。
ランクトラッカーはこの中でキーワード選定もでき、競合サイトもチェック可能。
さらに自動で検索順位もチェックしてくれるのでRank Trackerはブログ・サイト運営をしている方にとって、一石二鳥の神ツールと言えます!
実際にRank Trackerは個人ブログで収益を上げている有名ブロガーを始め、MicrosoftやAmazon、Appleなどの世界で名だたる有名企業で使われている人気のツールです。

Rank Trackerのデメリット

Rank Trackerのデメリットを上げるとすれば、キーワードを登録したまま使うのに1日約35円(1年約13,000円)からの【有料ツール】であることです。

Rank Trackerは無料版でお試しで使うことができます。

無料版だと調べたキーワードの保存ができないので、起動する度にキーワードを調べて登録していく手間がかかります。

 

ちなみにRank Trackerの料金を月額で計算すると1,100円程度、1日で計算すると35円!

ランチ1回分の料金で1か月間、SEO順位を自動で検索してくれます。

 

1日35円で何時間もかかる作業を自動でできるってコスパ良すぎませんか!?

もし人に作業を頼んだら、時給1,000円くらいはかかりますよね。

1,000円を取るか、35円で済ますのかはあなたが選択してください。

次の項目では、本題のRank Trackerのおすすめ機能解説しています。

Rank TrackerのSEOに役立つおすすめ機能6選

Rank-Trackerのおすすめ機能6選
SEOの検索順位チェックツール「Rank Tracker」のおすすめ機能6選をご紹介

 

GRCからRank Trackerに乗り換えてわかったRank Trackerの機能や優れている点を解説していきます。

 

Rank Trackerおすすめポイントは下記の通り
  1. 運営サイトのSEOキーワード検索順位チェック
  2. 他サイトのSEOキーワード検索順位チェック
  3. 自動で順位チェックをしてくれるスケジュール予約機能あり
  4. 登録サイト数に制限がない
  5. PC版&スマートフォン版2つのSEO検索順位をチェック可能
  6. キーワード別にグループ管理で管理しやすい

Rank Trackerにおける6つのおすすめポイントを順番に解説していきます。

運営サイトのSEOキーワード検索順位チェック

Rank Tracker自分が運営するサイトをキーワード毎にSEO検索順位をチェックできます。

 

ランキング変動や表示されているページURLも表示してくれます。

 

検索順位で上位が取れていたのにランキングが落ちてきたらリライトが必要という流れでチェックしましょう。

競合サイトのSEOキーワード検索順位チェック

Rank Trackerに自分と同じジャンルの記事を書いている競合サイトを登録しておくことで、競合サイトのSEOキーワード検索順位を把握することができます。

 

Googleアップデートなどで検索アルゴリズムなどが変更があった際や競合サイトではどんなキーワードで上位表示されているかを比較しながらコンテンツを改善することに役立てれます。

自動でSEO順位チェックをしてくれるスケジュール予約機能あり

Rank TrackerにはSEOキーワード検索順位の自動チェックを予約できる機能があります。

 

知りたい検索キーワードが多くなるにつれ、SEOキーワード検索順位の計測には時間がかかってきます。

 

この機能を使うと帰宅してパソコンをつけ始める時間にスケジュール予約しておくことで他の作業をしている間に自動チェックを開始してくれます。

 

Rank Trackerのスケジュール予約について

Rank Trackerを起動していないと計測は始まりません。

スケジュール予約の方法
Rank Trackerの「環境設定」→「スケジューラー」で設定できます。

登録サイト数に制限がない

Rank Trackerはサイトの登録数やSEOキーワード登録数が無制限です。(プロフェッショナル版)

 

GRCの場合は下記の通り有料でも登録上限があります。

プラン 登録可能キーワード数 登録可能サイト数
ベーシックプラン(4,500円/年) 500キーワード 5サイト
スタンダード(9,000円/年) 5,000キーワード 50サイト
エキスパート(13,500円/年) 50,000キーワード 500サイト
プロ(18,000円/年) 500,000キーワード 5,000サイト
アルティメット(22,500円/年) キーワード無制限 無制限

GRCで無制限のプランを選ぶと22,500円ですがRank Trackerでは124ドルと約1万円程お得です。

PC版&スマートフォン版2つのSEO検索順位をチェック可能

Rank TrackerはGRCとは異なり、1契約でPC版とスマートフォン版それぞれのSEOの検索順位をチェックすることができます。

 

GRCはスマートフォン版とPC版は別契約が必要になります。

 

スマートフォン向けのコンテンツサイトとPCユーザー向けのゲーム解説サイトなど複数のサイトを運営していて、両方のSEO検索順位をチェックしたい方にはGRCではなく、Rank Trackerが断然お得です。

SEOキーワード別でグループ管理

Rank TrackerにはSEOで確認したいキーワードをグループ毎に分けて管理ができます。

 

例えば「ブログ」に関しての特化ブログの場合

  1. ブログ開設方法に関するSEOキーワードのグループ
  2. ワードプレスに関するSEOキーワードのグループ
  3. サーバーに関するSEOキーワードのグループ
  4. SEOで上位表示を狙うSEOキーワードのグループ

 

特に雑記ブログなどの様々なSEOキーワードカテゴリーで検索順位を確認する場合にこのグループ管理はとても便利です。

「結論」Rank Trackerおすすめ料金プランは「プロフェッショナル版」で充分

Rank-Trackerおすすめ料金プランは「プロフェッショナル版」

 

Rank Trackerには無料プランと2つの料金プランがあります。

 

Rank Trackerを導入する際のおすすめ料金プランをGRCと比較しながら紹介します。

Rank Trackerの料金プラン

Rank Trackerの料金プラン
Rank Trackerの料金プラン
  1. プロフェッショナル版 $124/1年
  2. エンタープライズ版  $299/1年

Rank Trackerの有料プランは上記の2つになります。

 

Rank Tracker導入を個人で考えている方におすすめのプランは「プロフェッショナル版」です!

GRCを個人や会社で使っていた私ですが、最近Rank Trackerを「プロフェッショナル版」で導入しました。

 

正直もっと早くRank Trackerを導入しておけばよかったと思うほど、素晴らしい機能が充実しています。

Rank Tracker「プロフェッショナル版」の機能

Rank Tracker「プロフェッショナル版」の機能
Rank Tracker「プロフェッショナル版」の機能一覧

 

Rank Tracker「プロフェッショナル版」では上記の青枠のようにGRCにはない機能がたくさんあります!

 

個人単位であれば「プロフェッショナル版」で必要なものはすべて搭載されています。
会社などで幅広いメディアやコンテンツを扱っている場合は「エンタープライズ版」がおすすめです。
実際にプロフェッショナル版を購入する前に操作性などは無料版でお試しが可能です。

 

無料版はチェックしたいSEOキーワードが保存されない為、起動時に毎回キーワード登録が必要になります。

Rank TrackerとGRCの比較まとめ

GRCの料金プラン

Rank Trackerの「プロフェッショナル版」と同等の機能をGRCで使おうとすると「スタンダード」「エキスパート」の2つになります。

 

SEOにおける検索順位をとにかく安いツールで知りたい方はGRC「スタンダード」もおすすめです。

 

自分も最初GRCのスタンダード版を使っていましたが、Rank Trackerのプロフェッショナル版に変更しました。

理由はGRCはPC版とモバイル版が別契約が必要です。

私は両方のSEOキーワード検索順位を知りたかったのでスタンダード版をPC版モバイル版2つ購入すると18,000円。
Rank Tracker「プロフェッショナル版」の方が124ドルとお得だったのが決め手です。

 

GRCの対応OSはWindowsのみなのでMACユーザーの方はRank Trackerを選びましょう!

 

Rank Trackerの登録と導入方法

Rank-Trackerの登録と導入方法を紹介
RankTrackerの登録と導入方法を紹介

 

Rank Trackerの登録・ダウンロード・導入方法について紹介します。

 

Rank Trackerは4つの手順で利用することが可能です。

  1. Rank Trackerをダウンロード(無料版)
  2. Rank Trackerをインストール
  3. ライセンス購入とライセンス設定
  4. Rank Trackerにキーワード設定する

 

本記事では画像付きで解説しますので英語で表記されても手順通り進めれば問題なくRank Trackerを利用すことが可能です。

 

Rank Tracker公式サイト

Rank Trackerのダウンロード方法

Rank Trackerのダウンロード方法からご紹介します。

 

Rank Tracker公式サイトにアクセスします。

 

Rank-Trackerのダウンロード方法1
名前・メアドを入力→ダウンロードをクリック

 

アクセスが名前(ローマ字)・メールアドレスを入力し、「緑のダウンロードボタン」を押します。

 

Rank-Trackerのダウンロード方法2
ダウンロードが始まらない場合クリック

 

画面遷移し、ダウンロードが自動的に始まります。

Rank Trackerのインストール方法

Rank Trackerダウンロード完了後のインストールと設定について解説していきます。

ダウンロードしたRank Trackerのファイルをダブルクリックで起動します。

 

ステップ1:言語選択で「日本語」を選択し、「Next」をクリックします。

 

Rank-Trackerのインストール方法1
japaneseを選択
Rank-Trackerのインストール方法2
「次へ」をクリック

 

ステップ2:利用規約を確認後、「承諾する」をクリックします。

 

Rank-Trackerのインストール方法3
契約書内容をすべて読み「同意する」をクリック

 

ステップ3:Rank Tracker以外のチェックを3つ外し、「次へ」をクリックします

 

Rank-Trackerのインストール方法4
Rank Tracker以外のチェックを外します

 

ステップ4:Rank Trackerをインストール

 

ステップ5:インストールが完了したら「完了」ボタンをクリックして、Rank Trackerを起動しましょう。

Rank Trackerのライセンス購入とライセンス設定方法

Rank Tracker公式サイトにアクセスします。

 

Rank Tracker公式サイトにアクセス出来たら、「注文」をクリック。

 

Rank-Trackerのライセンス購入とライセンス設定方法1.jpg
RankTracker公式サイトで「注文」をクリックします

 

購入するプランを選択し、「今すぐアップグレード」をクリックします。

 

Rank-Trackerのライセンス購入とライセンス設定方法2
プロフェッショナル版「今すぐアップグレード」をクリック

 

支払方法「クレジットカード」「PayPal」「その他の支払方法」から任意の支払方法を選択し、購入してください。

 

Rank-Trackerのライセンス購入とライセンス設定方法3
任意の支払方法で決済をします

 

支払完了後、入力したメールアドレス宛にRank Trackerのライセンスキーがメールで届きます。

(メール到着まで30分以上かかる場合があります。もし1日たっても届かない場合はサポート窓口へ問い合わせてください。)

 

Rank-Trackerのライセンス購入とライセンス設定方法4
ライセンスキー2つをコピーします

 

ライセンスキーのメールが届いたら、Rank Trackerの画面で「ヘルプ」→「情報登録」の順にクリックし、ライセンス設定の画面を表示させます。

 

Rank-Trackerのライセンス購入とライセンス設定方法5
Rank Trackerでライセンス登録画面を表示させます

 

メールに記載されたライセンスキーを下記項目にコピーして貼り付けます。

  • 登録者:Registered byの項目を入力
  • 登録キー:Registration Keyの項目を入力

入力が完了したらRank Trackerのライセンス認証は完了です。

 

Rank-Trackerのライセンス購入とライセンス設定方法6
ライセンスキーをコピーして登録します

 

早速、Rank TrackerにSEO検索順位キーワードを設定していきましょう。

Rank Trackerの使い方【SEOキーワード登録方法】

Rank-Trackerの使い方【キーワード登録方法】

 

Rank Trackerの使い方をご紹介します。

順番はこちら

  1. サイトの登録方法
  2. SEO検索順位のチェック
  3. 自動検索順位チェックのスケジュール予約を設定
  4. 自サイトがランクインしてるキーワードを追加する方法

Rank Trackerにサイトを登録する方法

Rank Trackerにサイトを追加する方法をご紹介します。

 

Rank TrackerのHOME画面にて上部タブにある「ファイル」→「新規プロジェクト」をクリックします。

 

ステップ1:追加したいURLを入力し、「次へ」をクリックします。

 

Rank-Trackerにサイトを追加する方法1
サイトURLを入力します

 

ステップ2:Googleアナリティクス&Googleサーチコンソールの接続は設定しなくても順位チェックは可能なので「次へ」をクリックします。

 

Rank-Trackerにサイトを追加する方法2.jpg
Google連携は後程でも可能です

 

ステップ3:続いて順位チェックしたいキーワードを追加し、「次へ」をクリックします。(後でも追加可能です。)

 

Rank-Trackerにサイトを追加する方法3.jpg
検索順位が知りたいキーワードを入力。後でも追加可能です

 

ステップ4:検索エンジンは初期設定はUSAになっていますので日本の検索エンジンに変更します。

 

Rank-Trackerにサイトを追加する方法4.jpg
検索エンジンを追加

 

「さらに検索エンジンを追加する」をクリックします。
右側の検索個所に「japan」と入力し、「Google.co.jp」「Google.co.jp(mobile)」を追加します。

 

Rank-Trackerにサイトを追加する方法55.jpg
japanと検索窓に入力し日本検索エンジンを追加

 

追加後、左に元からあったUSAは削除し、「完了」をクリックでサイト追加は完了です。

 

Rank-Trackerにサイトを追加する方法6.jpg
元のUSA検索エンジンを削除で完了

SEO検索順位のチェック

SEO検索順位のチェック方法はRank TrackerのHOME画面右上にある「すべてをチェックする」をクリックすれば順位チェックが始まります。

検索順位チェックを100位までに設定する方法

初期状態では順位チェックが50位までとなっておりますので100位までに変更する方法をご紹介します。

HOME画面→「環境設定」→「ランク確認モード」をクリックします。

 

Rank-Trackerで検索順位チェックを100位までに設定する方法
青枠部を50から100に変更で完了

 

確認する結果最大数の項目を「100」に変更し「OK」をクリックで設定完了です。

自動検索順位チェックのスケジュール予約を設定

順位チェックを自動で行うためのスケジュール予約設定について解説していきます。

Rank Trackerのホーム画面上部のタブから「環境設定」→「scheduled & Alerts」をクリックします。

Rank Trackerスケジュール予約の設定方法
「環境設定」→「scheduled&Alerts」→「追加する」の順にクリック

 

「追加する」をクリックします。

 

Rank Trackerスケジュール予約の設定方法画面1
検索エンジンのランキングを確認のみチェック

 

上部にある「検索エンジンのランキングを確認」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

 

Rank Trackerスケジュール予約の設定方法画面2
自動チェックをしたいプロジェクトにチェック

 

左から2列目のチェックボックスにチェックを入れ「次へ」をクリックします。

 

Rank Trackerスケジュール予約の設定方法画面3
検索順位自動チェック開始時間を入力

 

開始時間はチェックを開始する時間なので任意のパソコンを起動する時間に設定するのがおすすめです。

時間を設定したら「次へ」をクリックします。

 

Rank Trackerスケジュール予約の設定方法画面4
自動チェック完了後、通知が欲しい場合はチェック 通知が不要な場合は「次へ」をクリック

 

チェック後の通知を受け取りたい場合は各項目を設定しますが、基本通知は不要なので「次へ」をクリックします。

 

Rank Trackerスケジュール予約の設定方法画面5
管理しやすいようにスケジュールのタスク名を入力

 

スケジュールのタスク名はわかりやすいように「毎日チェック」「毎週チェック」などわかりやすいタスク名を入力し、「完了」をクリックします。

 

Rank Trackerスケジュール予約の設定方法画面6
スケジュール設定完了

 

スケジューラーに先ほど設定したタスク名と画面右側のオンが緑になっていれば入っていれば「OK」を押してスケジュール予約の設定は完了です。

検索順にランクインしてるキーワードをチェック&追加する方法

自分のサイトがどんなキーワードでランクインしてるか知ることはとても大切です。

Rank Trackerにはランクインキーワードを調べる機能がありますのでチェック方法とチェックしたキーワードを追加する方法をご紹介します。

 

Rank TrackerのHOME画面左タブ「キーワード調査」→「ランキングキーワード」の順にクリックします。

 

Rank-Trackerランキングキーワードの確認と追加方法1
「キーワード調査」→「ランキングキーワード」→「URL」を入力

 

緑枠の部分にサイトURLを入力し、検索をクリックしチェックを開始します。

 

Rank-Trackerランキングキーワードの確認と追加方法2
ランクインしているキーワードで右クリック

 

キーワードチェックしたキーワードを右クリックし、「選択したキーワードをランクトラッキングに移動」をクリックします。

 

Rank-Trackerランキングキーワードの確認と追加方法3
グループ化解除済みをクリック

 

キーワードグループを選択の画面でグループの指定がない場合は「グループ化解除済み」をクリックすれば追加されます。

 

自分は最新記事がランクインしたか知る為や予想していなかったキーワードを知ることができたのでこの機能はとても役に立っています。

SEO検索順位チェックツール「RankTracker」はコスパ最強!

SEO検索順位チェックツール「RankTracker」はコスパ最強!

 

RankTrackerを購入した私の感想はコスパ良すぎ!というのが感想です。

 

SEO検索順位だけ知る為のモバイル用GRCと検索ボリュームや検索難易度を知る為にNEILPATELなどを購入してましたが2つだけで年間25000円くらいかかります。

 

それがRank Trackerに変えるだけで1日約35円(年間13,000円程)で使えます。

>>無料で試せるRankTracker公式サイト<<

まとめ

ブログやサイト運営でSEO対策に取り組んでいる方はRank Trackerを使ってSEO検索順位のチェックをはじめ、記事作成時のキーワード選定にも使うことが可能です。

 

Rank Trackerは、SEOの検索順位チェックに時間をかけず、記事をより良いものに改善できる超便利な検索順位チェックツールです。
GRCではできない、Googleやyahooにランクインしているページの検出も可能です。

 

キーワード選定だけであれば無料版でも使えますので気になる方は是非使ってみてください。

関連記事

SEOキーワードの検索順位チェックしてくれるGRCってなに? GRCにはどんな機能があるのか知りたい。 GRCの料金プランについておすすめのプランも知りたい!   こんなGRCの疑問を解決します! […]