audiobook6社比較したがAudibleが1番!最新料金やおすすめする理由も紹介!

Audibleの最新料金と他社audiobookを比較して解説!無料体験をおすすめする理由も紹介!
Audibleって他のオーディオブックのサービスと比べて料金が安いのか知りたい。
Audibleに興味はあるけど無料体験で使える機能を知ってから使いたい。

Amazonのオーディオブックサービスである「Audible」は、世界中に利用者がいる人気サービスの1つです。

非常に人気の高いAudibleですが、どんなサービスで月額料金はいくらなのか、他のオーディオブックサービスとどのような違いがあるのか知っている人はほとんどいません。

上記のような方の為に、今回は自分がAudibleを使って分かった感想を含めつつ、他の有名オーディオブックサービスと料金の比較をまとめて紹介しています。

この記事で知れる事
・Audibleの料金プランは1,500円の1つのプランのみ
・Audibleで無料体験すると有料プランすべての機能が利用可能
・Audibleと他のオーディブックサービスの違いは配信数と料金の差が大きい
・Audibleに登録すると月1冊無料で読めるほかに人気作品が30%OFFで買える

本記事ではAudibleの上記のような内容を詳しく解説しています。

最後まで読むことで、Audibleはどのような人におすすめなのか、普通に本を買うよりもどれだけお得なのかを知ることができます。

それでは、まずAudibleとは?といった基本の内容から見ていきましょう。

AmazonのAudible(オーディブル)とは?

AmazonのAudible(オーディブル)とは?

Audibleとは大手通販サイトAmazonが提供するオーディオブックサービスのことです。

オーディオブックサービスとは自動で本を読み上げてくれるサービスのことで、目を閉じたままでも耳で本を聴くことができるため、通勤中や運動中でも読書が楽しめる手軽さで人気です。

取り扱いタイトル数は40万タイトル(うち和書は1万タイトル)を超えており、ビジネス書からエンターテインメント、自伝までカテゴリーも豊富にあるのがAudibleの魅力です。

会員登録しなくてもオーディオブック自体はAmazonで購入できますが、会員登録していると購入タイトルが30%オフになるサービスもあるため、利用頻度の高い方は会員登録がおすすめです!

現在のAudible(オーディブル)の料金システムを紹介

現在のAudible(オーディブル)の料金システムを紹介

Audibleはアメリカの大手企業であるAmazonが運営しており、世界的な企業なだけあって世界38か国以上から40万タイトル以上を取り扱っています。

洋書が39万冊と取り扱いが最も豊富ですが、和書も1万冊ほど取り扱っているので日本でも人気が高いオーディオブックです。

Audibleで聴くことが出来るカテゴリーは次のようなものがあります。

  • ビジネス書
  • 自己啓発
  • 資金・金融
  • 政治学・社会学
  • 文学・フィクション
  • ミステリー
  • SF・ファンタジー
  • エンタメ
  • ラノベ(ライトノベル)
  • 教育・学習
  • 歴史
  • 語学学習
  • 洋書

このカテゴリーの他にも新着タイトルも随時追加されているため、いつでも最新の本と出会う楽しみがあります。

人気タイトル
「嫌われる勇気」
「1%の努力」
「LIFESHIIFT100年時代の人生戦略」
といった話題の本が沢山あるから、毎月購入する本を選ぶ楽しさもあります!

Audibleは月額のプランが1種類のみのわかりやすい仕様になっており、料金選択で迷うことはありません。

基本料金は月額1500円で、最初の30日間は無料体験もできるので実際に使用してから継続するか選べる点も良いところですね。

また無料トライアルは、キャンペーン期間によって2か月無料になることもあります

Audibleは会員登録することで毎月1コインと無料のボーナスタイトル1冊が特典として付与され、1コインは本1冊と交換できます。

これだけではお得感が少ないかもしれませんが、Audibleでは会員登録すると読みたい本を30%オフの価格で購入可能です。

本をたくさん読む人ほど、どんどんお得になるシステムになっており、読書家の方からは非常に好評のサービスです。

支払い方法はクレジットカード払いのみで、Amazonアカウントの残高やポイント、引き落としやコンビニ払いなどの支払いには対応していません。

Audibleの無料体験登録はこちら

Audibleは高い?他社のオーディオブックと料金の違いを比較してみた

Audibleは高い?他社のオーディオブックと料金の違いを比較してみた

オーディオブックサービスは最近増えてきて、今では下記7つのサービスがあります。

沢山種類がありますが、結論から伝えると1位「Audible」2位「Audiobook.jp」の2つがおすすめです。

理由としては圧倒的な配信数とコスパです。

その他のサービスは、書籍以外のラジオのようなポッドキャスト的なオーディオが多いので「せっかく契約したのに聞きたいオーディオブックが全くない!」となる場合が多くなります。

オーディオブック大手7社の比較表
サービス名 月額料金 配信数 無料期間 配信形式
Audible 1,500円 約40万冊 30日間 買い切り
Audiobook.jp 750円 約1万冊 30日間 聴き放題
Google Play 無料 約2万7千冊 なし 買い切り
Himalaya FM 750円or625円 約2万冊 30日間 聴き放題
Kikubon 500円~ 約500冊 なし 買い切り
digigi 1500円 約3000冊 なし 買い切り
Lisbo 1500円 約3000冊 加入月無料 聴き放題

自分がAudibleを選んだ理由は、本の配信数です。
表でもわかる通り、取り扱いタイトルではAudibleが圧倒的です。

このあと、おすすめであるAudibleとAudiobook.jpが具体的にどのような違いがあるのか見ていきましょう。

audiobook.jpとAudibleの違い

audiobook.jpは株式会社オトバングが運営する日本で最大手のオーディオブックサイトです。

2007年から提供を開始し、2021年6月には累計会員数200万人を突破した大人気のサービスです。

以前は「FeBe(フィービー)」というサービス名だったため、こちらの名前でご存じの方もいるでしょう。

扱うジャンルは主にビジネス書や参考書、実用書などの教養に関わる書籍が充実しており、約1万冊を自由に聴くことができます。

また聴き放題のプランの他に買い切り型のプランも用意されており、買い切り型の方が蔵書数は多くなっています。

Audibleとの明確な違いは和書の多さです。

Audiobook.jpは日本企業が運営しているため、取り扱う本は基本的に和書がメインです。

本の朗読もプロの声優が行ってくれているので、非常に聴き取りやすく学習するうえでの効率は非常に高いと言えます。

聴き放題プランでは30日間の無料トライアルで使用感を確かめられるようになっており、気に入れば買い切り型に切り替えることも可能です。

audiobook.jpへアクセス

Audible(オーディブル)がおすすめな理由

Audible(オーディブル)がおすすめな理由

Audibleはいつでも本が聴ける手軽さというメリットがあります。

その他に自分がAudibleを使ってみてわかったオススメポイントを紹介します。

オーディオブックを検討している方にAudibleをおすすめする理由は次の通りです。

  • Audibleは使い方が簡単
  • 30日間無料体験ができる
  • 無料コンテンツは聴き放題
  • Audibleコインが毎月1枚もらえるので新しい本を月1で購入できる
  • Audibleのアプリをダウンロードしておけば、好きな時に聴くことができる

Audibleは使い方が簡単

Audibleが人気になった理由として、何といっても使い方が簡単という点が挙げられます。

Audibleでは最大3倍速までタッチ1つで再生速度を変更できるうえ、一冊当たりの残り時間や目次、ブックマーク、スリープタイマーも設定できます。

さらにオーディオブックならではの30秒単位での早送りと巻き戻し機能もあるため、聞き逃してしまっても巻き戻しボタン1つで簡単に聞き直すことが可能です。

こうした機能は特に学習を目的として利用するビジネスマンにとっては、大助かりの機能です。

ベッドで横になりながら聞いて、寝落ちしてしまう事が良くある人にスリープタイマーは超便利!

30日間無料体験ができる

多くの人にとって読書といえば紙の本をイメージするかと思います。

Audibleを利用したことがないと、「本を聴くってどうなの?」と少し戸惑うかもしれません。

そんな方でもAudibleなら30日間の無料トライアル期間が設けられているため、実際に試してみたうえで有料プランを利用するか決めることができます。

自分で本を読むとなると目の前に集中する必要がありますが、本を読んでもらえるという体験をするとその便利さを実感できます。

気になった方は料金を払う前に無料体験してみることをおすすめします。

Audibleの無料体験はこちらからすぐ飛べます→https://www.audible.co.jp/

忙しくて本が読むことがなかった自分ですが今は、
通勤や車の移動中などにAudibleを使って本を聴いています!

無料コンテンツは聞き放題

Audibleでは会員登録することで、特典として無料で聴き放題コンテンツを利用できます

無料コンテンツは毎月月替わりでオーディオブックを1冊無料で進呈され、さらにAudible限定のプレミアムポッドキャストをいくらでも聴き放題というものです。

本1冊を無料進呈も豪華ですが、ポッドキャストでは魅力的なコンテンツが豊富に配信されています。

ビジネス・教養のチャンネルからエンタメ、自己啓発、ヨガレッスンまでジャンルは幅広く揃っており、Audibleオリジナルの作品も用意されているため、月額1,500円で数万円分の価値がある内容を自由に聴くことができます。

ちなみに無料コンテンツは無料トライアル期間でも自由に聴けるので、トライアル期間にお気に入りのチャンネルを見つけるのも楽しみの1つになるはずです。

Audibleコインが毎月1枚もらえるので新しい本を月1で購入できる

Audibleは毎月1コインが付与され、1コインで好きな本をどれでも購入できます

Audibleには定価で購入すれば1冊で1万円を超える本も存在するため、月額が1,500円であることを考えると破格の値段です。

毎月、新しい本を買って読む習慣のある人にとっては、安価に好きな本を購入できるのでかなり魅力的です。

Audibleコインの詳しい内容は「Audibleコインとは?価格はいくら?最新の使い方や追加購入方法も徹底解説!」にて解説していますので気になる方は読んでみてください。

Audibleは値段関係なく1,500円で1冊買えるんですよね。
1冊2.000円以上する本もAudibleコイン1枚で購入できるから超お得です!

Audibleのアプリをダウンロードしておけば、好きな時に聴くことができる

Audibleでは一度ダウンロードしてしまえば端末内に保存されるため、トンネル内や飛行機の中など通信状況が悪くなる場所でも自由に聴くことができるのです。

通常の本を読む時間はなくても、移動時間や隙間時間にスマートフォンさえあればいつでも読書ができるのです。

本は持ち運ぶとかさ張るうえに重くなりますが、スマートフォンで本を聴くのなら荷物はほとんど不要になります。

時間を有効に使いたい人、好きな時に本を読みたいはAudibleを利用するのがおすすめです。

Audibleの料金支払い方法はクレジットカードのみ

Audibleの料金支払い方法はクレジットカードのみ

Audibleでは支払い方法がクレジットカードに限定されています

Amazonが運営するサービスということで、「Amazonポイントを利用できないの?」と不思議に思う方もいるかもしれません。

しかし現状で公式ホームページにも支払い方法としてクレジットカードの記載しかなく、銀行引き落としやコンビニ払いには対応していません。

毎月1,500円の支払いが生じるので、クレジットカードの請求書で金銭の管理を行う必要がある点に注意です。

Audibleを3か月間半額で利用する方法

Audibleを3か月間半額で利用する方法

Audibleでは無料トライアルの他にも、お得な裏技が存在します。

その裏技とはAudibleに会員登録した後、退会を申請することで3か月間半額の月額750円で利用できるキャンペーンです。

無料トライアル期間も合わせて考えると、3か月×750円=2,250円で4か月間も利用できる計算です。

Audibleは他のオーディオブックサービスに比べると月額料金が高めに設定されているので、お得に利用したいと考える人にはおすすめしたい方法です。

3か月間お得に利用する方法は「Audibleを3か月間だけ750円でお得にできるオススメの裏技を紹介!」で詳しくご紹介しています。

Audibleに関してよくある検索されている質問

Audibleは聞き放題ですか?

一度購入してダウンロードした本ならいつでも聴くことができます

また毎月付与される1コインで好きな本を、値段を問わず購入できます。

ただし、もっと本を聴きたいと思った場合は、サイトで購入して本をダウンロードする必要があります。

本以外のAudible限定のプレミアムポッドキャストについては全て聴き放題です。

2か月無料や3か月無料で利用することはできますか?

Audibleでは年に数回不定期ですが2か月無料、3か月無料のキャンペーンを開催しています。

期間は1週間程度と短いことがあるので、お得に利用したい人は情報を見逃さないように注意してください。

無料30日間トライアルは常に行っているので、興味のある人はチェックしてみてください。

解約してから期間が空いたら、また無料体験ができるって本当?

はい、また無料体験できます。

Audibleでは一度無料体験を利用して退会した人でも、退会から1年以上経過していればもう一度無料体験を利用できます

退会から1年を経過するとAudibleからメッセージが入り、無料トライアルを利用可能になっていることが通知されるので確認も簡単です。

Audibleの公式サイトにアクセスして「無料体験」の表示が出ているかを確認する方法もあります。

退会後でも一度購入した本は聴き続けられるので、欲しい本が出るまでクールダウン期間を置いて再度無料トライアルをすることができます。

返品や交換ってできるの?

退会しておらず、購入から365日以内であれば返品・交換が可能です。

Audibleはユーザーが本を楽しむことを第一に掲げており、本の内容やナレーターの声に不満があるなどの不満があれば、いつでも返品対応を行ってくれます。

また返品すると購入に使用したコインも返還されるため、実質無料で本を購入できるのです。

ただし、返品手続きはスマートフォンのアプリからできず、回数にも制限が設けられている点には注意してください。

お気に入りの一冊に出会えるように、返品・交換対応も利用しましょう。

まとめ:毎月新しい本を購入したい方ならAudibleが断然オススメ!

Audibleは他のオーディオブックサイトにはない豊富なタイトル、カテゴリーを誇り、毎月コインが付与されるので好きな本を1冊購入できる素晴らしいサービスです。

無料トライアル期間も30日間と長く設定されているので、充分に本を楽しむことができます。

他のオーディオブックでオススメとなるサービスは、「Audiobook.jp」です。

配信数でみると圧倒的にAudibleですが、和書をたくさん聞きたい方は「Audiobook.jp」を使ってみてください。

Audibleならスマートフォンさえ持っていれば、いつでも好きな本を聴くことができるのですき間時間や移動時間の楽しみが増えることでしょう。

また会員ならどの本でも30%OFFで購入できるので、本をよく読む人ほどお得になるシステムです。

作品数の圧倒的な多さと使いやすい機能も魅力のAudible、みなさんもまずは無料トライアルから試してみてください。

今すぐAudibleで無料体験