売上を上げる方法~誰でも売れる営業方法を解説!

去年からメインの仕事で営業もやり始めました。
自分元々、編集で入社したんですがね。。。。

そんな自分が今営業3か月ちょっとなんですけど、なぜか売り上げが下がらない

営業がうまい社長が言ってた
売らない営業方法を使ってみたら
ホントだった話。


是非、営業職の人は活かしてみてください。

営業していないのに売り上げが上がった

自分も最初、社長から聞かされた時
同じことを思いましたから当然です。


実際に営業してみたんです。

営業に行って【売ろうと意気込んだ方が取れない】これが事実でした。笑

客観的に考えたらそうですよね。

この人、買わせたくて必死なんだな」って伝わりますからね。

ホントに売ろうとせずに気楽に
お客さんと雑談だけしたら、どうなるか実践してみたんです。

売ろうとしない営業法ってどんな感じか?

自分がやってみた営業法は
雑談の中に少し仕事の話を混ぜるだけです。

自分はWEBの営業サイトや求人サイトを扱ってる広告代理店なので最近どうですか?
と最近の調子を聞きます。

「あーそうなんですね!なるほど。」とずっとキャッチボールをします。

逆に「どう?」って聞いてくる時もあります。

そこで周りから聞いた情報を提供します。

「○○に掲載してるクライアントさん達も今やっぱ人手足りないって言ってますね~」みたいな話を伝えて終わりです。

最初に自分の○○っていうサイトを
掲載しているって言葉以外は何も自分の扱ってる商品の話はしません


はたからみると、完全に売る気はないですよね?笑


がしかし、これが地味にクライアントの頭に残るらしいです。笑

お客さんから勝手に連絡が来る

雑談のコミュニケーションのみに変えてみて1カ月。

今月もそうですけど、いきなり電話がかかってきます。

クライアント
前にさ、○○扱ってるって言ってたしょ?ちょっとやってみたいんだけど!

自分「はいーっ、ありがとうございまーっす!!」となる。笑

これマジです!

後輩もこの時ちょうど同行していて、「本当に雑談で依頼来るんですね」って言ってます。

営業は農家と一緒かもしれない

農家

自分が今やってることを
客観的に考えてみました。

1.クライアントとの雑談→【種まき
2.
サイトのSEOや知名度をあげる→【水やり
3.
クライアントから電話が来る→【収穫

このような感じかなと。

やっぱ自分が欲しいときじゃない時に
魅力がわからないもの買わないですからね。

食べたいなと思った時
どこで売ってるかの情報だけ
クライアントに教えてればいいってことかなと思います。

アポイントも基本狙いは挨拶のみ

アポイント

後輩にもこれは徹底してます。

電話でアポイント取るときも同じです。

基本3分くらいで終わる内容にしてます。

〇〇というサイトを扱ってる代理店です。
ご挨拶と名刺交換でお伺いさせて頂きたいのですが

これだけです。なぜか・・・

相手の時間を割いてるので、極力短く端的に!

簡単な挨拶だけという感じで会う敷居を低くしようというのが狙いです。

は?舐めてんの?
って思われるかもしれません。

でも理由があります。

以前、自分が編集だったころに
営業部の人がアポッてるのを何百件と聞いてました。


その中で実際にアポが取れた人の
実績を地味に頭にデータ化してました。

その中で最も取れてたアポがこの簡潔なフレーズだったんです。

まとめ

サラリーマンが嫌いだった自分が
まさか営業をやるとは思いませんでした

今でも信じられません。笑

がしかし、
気付いたら部下3人もいる。

やるしかありません。

とりあえず、売り上げが落ちないように、このやり方で一年続くか実践してみます。笑

もし真似してみて結果が上がったら教えてください。笑